全危険負担

保険契約にて付保対象から除外されている特定の項目を除き、すべての危険を補償するタイプの保険です。除外項目に含まれない危険は、自動的に対象となります。たとえば、全危険負担の家主保険が洪水の補償を明示的に除外していない場合は、洪水被害が起こったとき、その家屋はの補償されます。

 

大きな特徴

会社の資産のすべてを付保することを目的とした、広い補償範囲。このタイプの法人事業保険は、クライアントのニーズに合わせて作成されており、すべての事業資産を1つの保険で補償するように設計されています。

弊社がご提供する代表的な全危険負担保険は、財産、事業中断、機械の故障、およびその他の事故に対し、指定限度額までの補償を提供します。

この種の保険があるのは、損害保険市場においてのみです。 全危険保険は、利用できる保険の中で、最も包括的なタイプのものです。したがって、この種の保険は、他のものと比べ保険料が割高に設定されており、保険コストについては保険金請求の可能性に照らして計算するべきです。

ご提案フォーム

同封のご提案フォームを印刷し、必要事項をご記入の上、次の宛先までメールでご返信ください。 .